正月ボケしんどい。早く治して仕事に復帰する方法。正月ボケ解消法!

resize-imgWZEAO9R2
Sponsored Links

正月ボケしていませんか? 正月ボケってしんどいですよね。

年末年始の休みは、家族や親せきで集まったり、美味しいものを一杯食べたりするので、普段の生活とかけ離れる人もたくさんいます。

私はそういった変化にあんまり強い体質ではないので、もともと普段の生活スタイルと変えないように工夫しています。寝る時間も起きる時間もほとんど変わりません。

元旦からブログ記事も2本書きましたよ。

正月ボケとは

蘭画像, 手の壁紙, マニキュア, ベクトル, タオルの背景

正月ボケっていつ位から誰が言い始めたのでしょうね。

正月ボケとは、年末年始に飲んで食べて寝てという生活を数日繰り返しているうちに、そういう生活に身体が慣れてしまい、会社に学校にいきたくない。無理矢理行くけど、つらい、しんどいという状態ですね。

原因はあきらかに生活リズムの乱れです。

正月ボケを治す方法

日光を浴びて身体を動かす

正月ボケを治す方法で一番簡単な方法は日光を浴びて身体を動かすことですね。もう、これだけでダイジョブかもしれません。

とにかくダラダラした生活に身体が慣れてしまっているので、シャキッとするしかありません。

ずっと続けるのはしんどいかもしれませんが、会社や学校がスタートする日には、30分だけ早く起きて早歩きかランニングをしてください!

そうすると、一気に身体が目覚めます。ちょっと荒治療ですが、効果は高いですよ。

 

私は普段の生活と何も変わりはありませんが、このお正月三が日は、近くの氏神様に毎日挨拶に行ってました^^ 

心もシャキッとしますし、もし家の近所のお参りするところがあれば、ランニングしながら行ってみましょう!

志の高い人と夢や目標を共有する

志の高い人は自己コントロール能力が高いです。

目の前の楽しいことばかりを最優先しません。そういう人たちは、お正月の時間は、「重要性が高い×緊急性が低い」いわゆる第2象限くらいの感覚でとらえています。

それか家族や親戚や旧友とあうということで、「緊急性は高い」のかもしれません。

どちらにしても、重要性が低くて緊急性もないという、いわゆる何の生産性もなく建設的でもない時間としては認識していません。

こういった志の高い人たちと夢や目標を共有することで目が覚めますよ!

正月ボケする人は仕事ができない人

花画像, メイクアップの壁紙, 肖像画の背景

もちろん、年末年始にゆっくりすることや、家族や親戚や旧友との時間を楽しむことは、すごく重要なことなので、この時間を削ってまで仕事に没頭する必要なんてありません。

私みたいに、あえて生活スタイルを変えないように意識することもないですよ。

オンとオフは大切なので、年末年始くらいはオフモードに切り替えることは人生を楽しむうえでも大切なことですので。

 

ただ、正月ボケを引きづってしまう人って、どうかなと思います。

正月は正月なので、それが終わればまた仕事や学校という日常が戻ってくるわけです。そんなことはわかっているわけです。

しんどくなって仕事や学校にいきたくないというのであれば、最初からオフモードにしてはいけないんですよね。

 

あくまでお正月は1年間頑張ってきた自分に対するご褒美みたいなもんです。今年1年をしっかりと頑張るためのちょっとした贅沢な時間を過ごしたのです。

だから、正月が終わったらすぐに現実の生活に早く戻ること。

年末年始に立てた目標を再度見返してみましょう!

まだ、今年の目標を書きだしていないのであれば、すぐにノートに書きだして正月ボケからモードを切り替えてくださいね!

「人生の目的」なくして「効果的な目標」は立てられない! 何を一番大事にしているのかを感じて考える!

「人生の目的」なくして「効果的な目標」は立てられない! 何を一番大事にしているのかを感じて考える!

Sponsored Links