仕事ストレス。人間関係しんどい。もうイヤ、会社を辞めたい。

resize-imgS631PYZJ133
Sponsored Links

仕事上でのストレス。ストレスの中でも一番厄介なのが人間関係のもつれから生じるものですよね。業務量の問題も上司から指示されてやっているので、業務量が多いのも結局は上司との人間関係になってしまいます。同僚、部下とも仕事の進め方や、引き継ぎや分担などなど。

すべてに人が絡むので、その調整に疲れ果てるんですね。仕事上のストレスがたまってしまうと、肉体的、精神的にどこかに異常が発生します。アタマが痛い、腰が痛い。気分がすぐれない。食欲がないなど。

ただ、ストレスだと感じていなくても、肉体や精神に影響が出る場合もあり厄介です。私も、32歳のときに身体を壊したとき、正直そんなにストレスを抱えていたわけではないんですよ。

今振り返ってもストレスというより、モノゴトの捉え方やメンタルコントロール法を知らずに勝手にしんどいと思いこんでいたのかなと。

今も腰に爆弾をかかえていますが、そういった専門家からすると腰痛の90%はストレスからくるものとなってしまいます。でも、今もそんなにストレスを抱えているわけではないんですよ^^;

resize-imgS631PYZJ133

仕事ストレスをどうする?

仕事のストレスは、明らかに心が悲鳴をあげていることがわかる時と、正直気づかないレベルのものがあると思います。まずは明らかに人間関係などで疲弊しストレスを抱えている場合は、問題になっている人との距離感、対応方法をできうる限りで考え抜くことが必要です。

人と話す

基本的には、人に話すことが一番の良薬になるでしょう。気の許せる友人や家族にまずは話してみる。そういう人がいない場合は、カウンセラーに話を聞いてもらうことですね。心療内科にいかないといけなくなる前に、気軽にカウンセリングを受けてみてください。

私はカウンセラー資格を持っていますが、ど真ん中でカウンセラー業務をしているわけではありません。でも、相談を受ければかなりその人に気づきを持ってもらえたり、心が軽くなるようになってもらえる話はできますよ。ま、悩んでいる人は声をかけてくださいね。

割り切り感

あとは、割り切ることですね。しょせん、仕事の人間関係は仕事上だけのこと。最低限のことだけ話をするようにしましょう。それ以外は、スルーです。どっちみち、考え方もあわないんですよ。

なので、いくらあなたが頑張ってもうまくいきません。頑張ればがんばるほどストレスがたまってしまいますよ。なので、もう仕事だけの付き合いだと自分に言い聞かせることですね。怒られたとしても、嫌味を言われても気にしないこと。受け流すチカラが必要ですよ。

気分転換をしっかりと

好きなことをたくさんする。どうしても会社の中ではストレスがたまってしまうので、発散するしかありません。ストレス発散には、身体を動かす、カラオケに行くなど動的な発散と、喫茶店で読書をする、アロマをたくなどの静的な発散があります。どっちでもいいですよ。

とにかく、会社を離れてからも、仕事のこと、嫌いな人のことを考えるほど体に悪いことはありません。好きなことに没頭しましょう!

会社を辞める選択肢

resize-img348

これは、最終手段ですね。もう、仕事でのストレスがMAXでこのままでは自分が潰れてしまう場合は、会社を辞めてしまいましょう。でも、転職にしろ、独立にしろ、ストレスマネジメントは必須ですよ。これができないとどっちみち潰れてしまうのです。

なので、上記のことなどをやってもなおダメな場合は、違う環境を選んで、並行してストレスマネジメントを学びましょう。ようは心の使い方です。すべては「こころ」の持ち方なんで。弱い自分と対峙して、同じようなことにならないように努力してくださいね。

Sponsored Links