性格変えたい人はこの3つを実践しよう!

resize-img1228890
Sponsored Links

自分の性格を変えたい。どうしても自分のことが好きになれない。自分に自信がないからいっつも何かにビビって生きているような気がする。

そういう自分の性格はわかるので、何とかして自分を変えたいけど、どうすればいいのかわからない。

 

私は心理カウンセラー、コーチスキルを学んできて、たくさんの人と接してきましたが、性格を変えるというよりは、環境を変えて、付き合う人を変える、行動を変えていくことが、結果的に性格が変わることにつながると考えています。

性格を変えたいのであれば「環境・人・行動」を変える

手紙の壁紙,キー画像,セピア写真,レトロな背景

性格を変えるというのは難しいんですよね。無理ではないのですが、元々備わっている気質というのモノがあります。

たとえば、人の顔色ばかりを気にしてしまう。他者評価が気になる。親や兄弟や学校の先生や友達や上司の顔色ばかりを見てきた人が、急に周りの視線を気にするなっていっても難しいでしょ。

 

その人は何十年とそういう生き方をしてきたので、普通にしているだけではその性格は変わらないんですよね。もう細胞レベルにまで浸透してしまっていますので。

でも、環境を変えて、付き合う人を変えて、行動を変えていくと、時間はかかりますが徐々に物事の捉え方が変わってくるんですよね。結果的には、性格は変えることができます。

実践①環境を変えよう!

環境を変えることはなかなか難しい。今勤めている会社を辞めるわけにはいかないでしょう。引っ越しするのも難しいですよね。

そこまでは難しいですが、会社以外で野球チームに入ってみる。お茶を習いに行く。デジカメファンが集めるコミュニティーに参加してみる。

趣味からでも構いませんので、今までとは違う環境で過ごす時間を増やしてみましょう!

実践②付き合う人を変える!

マイナス思考の人は、プラス思考の人と付き合ってください。引っ込み思案の人は、前のめりの人と付き合いましょう。自分の性格とは違うけど、自分が尊敬できる人と時間を過ごすことですね。

とにかく前向き、エネルギーレベルの高い人と一緒にいると、いい影響を受けることができます。

付き合う人は選びましょう。前向きな人、エネルギーレベルが高い人は、行動力があります。ニコニコしていることが多いです。自信があって自分の弱さも認識している人ですね。

実践③行動を変える!

考えているだけでは性格は変わりません。やっぱり動いてみる。怖がってはダメですよ。性格を変えたいと思うなら、今までの自分ならチャレンジしなかったことに取り組んでみることですね。

もちろん、負担になるのでシンドイなと思うかもしれませんが、段々と慣れてきますので。

心の筋力を鍛えるためには、大きな負担をいきなりかけるのではなくて、小さな負荷をちょっとづつかけていくことがポイントです!

性格を変えたいという強い想いが必要

壁紙をラベル

性格を変えたいと思うなら、まずは性格を絶対に変えたいと自分自身で強く願うことが必須ですね。

今の自分の性格は嫌いだけど、そういう自分をコントロールする術は持ち合わせているので、やっぱり安心なんですね。

新しいことをすると、自分のことをコントロールする術がないので、恐怖を感じます。怖くなるんですね。心が「もう、やめて!」と悲鳴をあげます。で、諦めるんですね。

 

もちろん、限界までガマンする必要はありませんよ。身体を壊してまで性格を変えるようなバカな話はありませんので。

ちょっとづつ負荷をかけながら、自分の性格が変わっていくことを楽しんで欲しいと思います。

私はこの12,3年でものすごく性格を変えることができたのです。本とブログのお蔭かなと。

出版という違う環境に飛び込んだ。12、3年前にブログに挑戦した。成功者の人といっぱい話をできた。前向きな本を読み続けた。

こういうことを積み重ねてきた結果です。自分の性格を変えたいと思うのなら、焦らずゆっくりと取り組んでいきましょう!

Sponsored Links