自分に甘い。先延ばし。継続できない。こんな人生はイヤなんです!

resize-img122223
Sponsored Links

夢は大きい。志も立派。言ってることはカッコいい。でも、実際の自分の行動を振り返るとまったく伴っていない。すぐに自分に甘えてしまう。

やらなければならないことも先延ばしにしていってしまう。続けようと決めたことも、何か理由をつけて辞めてしまう。

もっと人の役に立てる仕事もしたいし、お金も稼ぎたい。だからこそ、足りないスキルを磨いていきたい。弱い心を鍛え直したい。そう思っているのに、どうしてもできない。

 

こういったジレンマに陥っている人も多いのではないでしょうか。私も自分の能力や考え方やいろいろなことに悩みを抱えています。

なぜ、もっと上手くできないのだろうと考え込んでしまうこともありますよ。それでも、昔よりは明らかに忍耐強くもなったし、モノゴトの本質を見極めるチカラもついてきたと思います。

アートの壁紙,男画像,ヘア写真,手の背景

自己変革をしたいのなら歯を食いしばることが必要

自分を変えたくて何かキッカケをつかみたくて「心の大切さやマインドチェンジ」について学んだとします。自分にシックリくることやこないこともあるでしょう。

本当に自己変革をしたいと思うのなら、大原則として素直に実践しなければなりません。完全に自分を捨てるわけではないのですが、自分の考え方や価値観を重視してしまうと結局なにも変わらないからです。

 

何のために学んでいるのかわかりません。自分の価値観や考え方を捨てることは怖いです。反発心もでてきます。当然そうですよね。自分の思っていることと違うことをアドバイスされるわけですから違和感を感じないほうがオカシイのです。

でも、反発だけをしてるとやっぱり変われないんです。結局、今まで上手くいってなかった物事の捉え方で判断をしていますので。自身の感覚も一緒ですね。

なんとなく直感で「これはなんか違うかも」と思ったとして、その感覚で今まで判断、行動をしてきた結果がいまの自分なんです。

もちろん、今の自分を変えたくない人は、それでいいんです。自己変革をしたいという人は、今までの自分の判断基準を思い切って捨てることが必要なんですよね。

やり抜くという決心

自分に甘えてしまうことは誰しもあります。でも、夢や志が大きければ大きいほど、甘えの構造はよくありません。自分の成長レベルをしっかりと客観的に見れないといけないのです。

ちょっとしたことさえも継続できない。現在のイケテイナイ自分が、「もういいかな。続ける理由はないかな」と、頑張ろうと思っていた自分に対して悪魔の声でささやいてくるのです。

「やめても支障はないよね。もっとやるべきことがあるから」と。

 

結局イケテイナイ自分からのアドバイスに負けてしまうんです。結局は、今までの自分と同じスタイルになるのです。

これが一番ラクだし、居心地がいいので、後悔もしません。でも、これでは成長レベルは低くなるんですよね。自分の殻を突破することはできません。

成果を残す人は、小さなことでも食らいついてやり遂げます。違和感を感じながらも、やり続けるんですよね。その経験から何かしら本質をつかんで、応用していくことができるのです。

最後にひとこと

白い背景の壁紙,石画像,装飾の写真,リングの背景

ビジネスの場合、それぞれ目指すレベルがあります。あなたはどんなことを成し遂げたいのでしょうか。

どれ位の報酬を得たいのでしょうか。どんな人と関わっていきたいと考えていますか。仕事とプライベートのバランスはどうしたいのか。

 

私の場合であれば、ブログを活用しながら特に将来起業したいと思っている人や、フリーランスの人とのつながりを大切にしたいと考えています。

ブログ単体での稼ぎ、能力進化塾との融合、自分メディアとしての影響力を持てるようになりたいと。そのために自分が何をすべきか、今までの考え方や行動で捨てるべきものは捨てる覚悟が必要になってきます。

時間はあっという間に過ぎていきます。思い切ってやるしかありません。甘えてばかり。先延ばしばかり。そんな人生がイヤな人は、やり抜く決心をもって物事に取り組んでいきましょう!

Sponsored Links