独立したい人を応援したい!独立の最難関はやっぱりお金のこと

resize-img
Sponsored Links

独立したいけど最大の壁はやっぱりお金なんですよね。違うと思っている人、本当に最後の最後の最後で決断できないのは、なぜでしょうか。

「やりたいことが見つからない?」確かに、そうかもしれません。でも、今の仕事も特にやりたいことではないのですよね。なぜ辞めれないのでしょう。働かないと生きていけないからですよね。

もし、1カ月に勝手に50万円入ってきたとしても、その仕事を続けるでしょうか。きっと会社を辞めて、自分のやりたいことを探す旅に出るはずです。

「独立しても何をどうすればいいのかわからない?」これも一緒です。わからないから怖い。お金を稼ぐことができないからですよね。だから、独立に踏み切れないのです。

resize-img

お金の不安といかに向き合うか

今の会社に残りたいのであれば、それでいいのです。やる気満々でやりがいを持って働きたいのであれば、独立なんて考える必要はありません。

私が応援したい人は、独立したいな~と思っているけど、お金の不安があって1歩を踏み出せない人なんです。漠然としたお金の不安を抱えているということです。

私も「お金」のメンタルブロックはずっとかかっていました。パーソナルコーチに何度も「お金」との正しい向き合い方を学びました。まずは、不安感ですね。

やっぱり独立して稼ぎがまったくなかったら生きていけないので、その不安がよぎるはずです。

1年間は無収入でも食べていけるように

なので、まずは1年間無収入でも生きていけるお金は準備しておくこと。さらに、ベストは副業レベルで年収100万以上稼げる力を身に付けておきたいところです。それが無理なら、最初の1年間はアルバイトや派遣など組み合わせることも有効な手段です。

「えっ」と思われるかもしれませんが、まったく「0円」になるのと、年収「120万」とでは精神的な負担が違うからです。

私は独立するときに、すでに自分のチカラで稼ぎがあったので、精神的に追い詰められることはなかったですね。

ひとまずは、不安感を払しょくできる手段を考えてみましょう。結果的に、いきなり1千万稼げたというのであれば、まったく問題ないですよね。

ただ、現実は自分で稼いだことがない人の不安は簡単には消えないもんです。あと、3年間でまったく目がでなければ、会社員に戻ると決めておくことで不安感を少なくできますよ。

稼ぐことは正しいこと

お金の不安が和らいだとして、もうひとつ乗り越えないといけない壁があるんですよ。それが、「お金を稼ぐことは正しいこと」という当たり前の大前提なんですね。

「正しいに決まっている」と思うかもしれませんが、自分の商品やサービスにいくらの値段をつけるのか。その値段が妥当なのか。搾取していることにならないか・・・などなど。

直接お客様からお金をいただくことになるので、深層心理でいろいろなブロックがかかってしまうんです。

お金のメンタルブロック

ライバル会社より高い値段をつけたとして、どんな気持ちになりますか。この値段に見合う価値を提供できているだろうか。お客様から「値段が高い」と言われないだろうか。実際に値引きを要求された時に自信を持って断ることができるだろうか。いろいろな値付けに対する悩みが出てくるものなんです。

で、私はなんでこんなにお金をたくさんもらっているんだろうか。もらいすぎだろうか。もしかして自分は拝金主義なんだろうか。どこかで稼ぐことが悪いかのように思ってしまう自分がいたりするんです。

かといって、一方ではお金を稼ぎたいという自分もいるから厄介なんですね。私も起業する前にメンターの人から沢山学んでようやく、ある程度はお金と正しく向き合えるようになったかなと思っています。

まとめ

resize-img1

独立したいのなら実際に稼げる稼げないの前に、自己投資をしてお金のことを学ぶべきですね。たとえば、実際に自分が3万円を払って相手のスキルや体験談や専門情報を聞くことができないのであれば、あなたの器がそんな程度のもんなんです。

やっぱりお金の本質をわかっていないから、恐怖心に打ち勝てないのです。モッタイないかなと。リスクを取れない人は独立して成功できることはないですよ。

会社から安定してもらっているお給料さえうまく使えないのに、安定的に入ってくるかどうかもわからない起業してからの稼ぎに手をつけることはできないでしょ。それではジリ貧です。

自分が3万円のコーチ契約や10万円の講座に参加もできないのに、独立起業して3万円のコーチ契約を結んでもらおうとか、10万円の講座を開講しても絶対にうまくいきませんよ。

間違いなく、自己投資をしながら動くことができないとスキル、人脈の幅が広がりませんから。独立したい人は、正しくお金のことを学んでくださいね!

Sponsored Links