ルイヴィトン元CEOが教える圧倒的な成功を得る秘訣

resize-img12212
Sponsored Links

ルイ・ヴィトン元CEOマーク・ウェバー氏が出世の極意、圧倒的な成功を得る秘訣について『ルイ・ヴィトン元CEOが教える 出世の極意』の中で語られています。

著者のマーク・ウェバー氏はファッション業界で素晴らしいキャリアを築いてこられたのですが、そこまでの道のりは苦労の連続だったようです。

家が貧乏だったこと。お金も人脈もない。あるのは、成功したいという思いだけ。苦労したからこそわかる「成功するための考え方」について見ていきましょう。

著者:マーク・ウェバー(Mark Weber)
 ニューヨーク市の貧しい家庭に生まれる。紳士服メーカー大手・フィリップス・ヴァン・ヒューゼン(現PVH)のアシスタント・デザイナーとしてキャリアをスタート。同社のCEOにまで上りつめるも、取締役会と対立し、2006年に解任。数カ月後、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)米国法人CEO、およびダナ・キャラン・インターナショナル会長兼CEOに電撃転身。8年にわたり同職を務め、とりわけ新興国におけるダナ・キャランおよびDKNYの普及に辣腕をふるう。2011年、AAFA主催アメリカン・イメージ・アワードでマン・オブ・ザ・イヤーに選出。CEO退任後もLVMHグループのコンサルタントとして活躍しているほか、マリリン・モンローなどのライセンス管理企業Authentic Brands Group(ABG)の戦略顧問も務める。

短い人生。最高の仕事を見つけよう!

インクの壁紙,商品画像,女の子の写真,写真の背景

マーク・ウェバー氏は、「成功したいという想いの強さ」と「最高の仕事をみつける」ことの重要性を次のように語っておられます。

私には人脈もなければ、助言者もいなかった。あるのはただ成功したいという思いだけだった。誰もがうらやむ圧倒的な成功を手にしたいなら、短い人生を捧げるに値する最高の仕事を見つけることだ。自分と真剣に向き合ってみれば、最初の仕事が天職でないとしても、いつかはきっと天職に出会える。

そうですね。人生はあっというマ。仕事で成功をしたいのであれば、命と一緒くらい大事な時間をどこに使うのか。どんな仕事に打ち込むのか。これは大事ですよね。

 

圧倒的な成果を出したいのであれば、人のお役に立てるスキルや知識が必要になります。

勘違いはしてもらいたくないのですが、人は存在しているだけで価値があります。スキル・知識を身に付けないと貢献できないのではなく、今のままで十分お役に立てています。

これがベースとなるのですが、その上で圧倒的な成果を残したいのであれば、スキルアップするしかないのです。天職はすぐに見つかるものではありません。目の前のことに一生懸命に取り組んでいるうちに見つかってきますので!

目の前のことだけ考えてはいけない!

目の前のタスクを真剣にこなすことは大事。でも、それだけではマーク・ウェバー氏は成功できないと言います。

大きな成功をつかむには具体的な目標を掲げて行動すべきだが、ひとつコツがある。それは「目の前のハードルを越えることを目標にしてはならない」ということだ。目標はつねにその一歩先に据える。大事を成しとげる人間はそうやって目標設定をしているものだ。

目標はつねに一歩先を見据えること。目標設定が苦手な人もいますが少なくともちょっと先はボンヤリとあたまの中にはあるはずです。

5年先くらいの目標を言葉と数値に落とし込めれば一番ベストですが、苦手な人はまずは目の前のことに真剣に取り組みつつも、明日、1週間後、1ヶ月後の目標を設定して、1歩先を見据えて行動を続けましょう。

言葉と数値に落とさなくても、長期的な目標を漠然と考え続けることは重要です。

人の成功は「成功した姿」ではなく、どん底をどう乗り越えたのかで決まる

文字画像,Rの壁紙,碑文の背景

マーク・ウェバー氏は苦労の連続だったので、成功をはかる尺度というのは「頂点に立ったときになにをするかではない」と言います。

一番大事なコトは、「どん底を経験したあとでどれだけ這い上がれるか」だと。どん底を体験した人は確かに強いですね。

逆境をどう乗り越えてきたのか。どんな人でも苦しい時期はあるはずです。一生平穏安泰という人はいません。シンドイ時こそ成長のチャンス。成功するための種子が隠されているのです。

幸運は努力を重ねることで掴みやすくなる

幸運は努力を続けている人にしか訪れない。マーク・ウェバー氏は、成功は運ではなく、努力を積み重ねてきたからだと。

私がこのポジションを得たのは運に恵まれたからではない。幸運は努力を重ねるほどにつかみやすくなるものなのだ。ここに転職や昇進を望む人にとっての貴重な教訓がある——自分にはなにかしら価値があるという信念を持つことだ。なにがあっても弱気になってはいけない。仕事を探すときにまず重要になるのは、辛酸をなめ尽くす覚悟を決めることだ。怒り、戸惑い、嫉妬といったあらゆる負の感情を経験しなければならない。

自分の価値を信じ続けることの大切さ。そして苦しくツラい体験も受け入れる覚悟を持つことですね。

怒り、戸惑い、嫉妬という人間が持っている負の感情と向き合わなければなりません。自分のイヤな側面と対峙する。これは幸せな成功者になるために絶対に乗り越えないといけない壁ですね。

最後にひとこと

プラットフォームイメージ,鉄道駅の壁紙,乗客の写真,列車の背景

成功するひとは、自分のことを信じ切ることができます。自分には才能がある。何かしらお役に立てることがある。その才能を磨きつづけることで必ず自分のことを必要としてくれる人と出会う。

 

人とのご縁に恵まれ、自身の限界を突破できることを信じる。

そしてそのプロセスを楽しむことが人生の醍醐味なんですよね。ビジネスで成功したいのであれば、偶然、運で片づける前に、自身のスキル・知識を高め続けること。

他人のことを思いやり、他人に喜んでもらえるような人間になる。心豊かな人生を送れるようにがんばっていきましょう!

Sponsored Links