心が弱い。メンタルを強くしたい人はこれを実践しよう!

resize-img143256
Sponsored Links

「心が弱い」というのは、前に進めない人のこと。後ろを振り返ってばかりする。

たとえば、大事な商談のプレゼンテーションを任されることになったとしましょう。もう、その日から「失敗したらどうしよう」「私にこんな大役を担うことはできない」とずっと悪いことばかりを考えてしまいます。

 

そして、プレゼン本番。準備はシッカリとしてきたにも関わらず、緊張のし過ぎでアタマが真っ白に。せっかく準備してきたことの半分も伝えることができず商談も失敗。

上司にも怒られて、もう二度と大役は引き受けたくないと心に誓ったりするのです。  

どうしても、前向きに考えられない。

悲観的に考えてもいいことは一切ないということはアタマではわかっています。

でも、心が弱い人は、うまくいかないことばかりを考えてしまいます。失敗したこともいつまでもウジウジ考え続けてしまうのです。

では、このような心が弱い人はどうすればメンタルを強くできるのでしょうか。

メンタルを強くする方法①大失敗した時のことを徹底的に考えてしまうこと

resize-img122

これは結構重要なことなんですが、失敗してしまうという恐怖心はそのことによってどれ位のマイナスが発生するのかを認識できていないことが多いのです。

脳は想像できないことに対して、どんどん不安感を誘発するようになっています。  

たとえば、商談プレゼンを失敗したとして、どれ位の損失が会社に発生するのか。 私に任せられるような商談ということは、もしこの商談が失敗しても、会社が一気に傾くということはないはず。

 

本当に超重要な案件であれば、もっと責任を取れる人が大役を担うハズなんですよね。 この商談に失敗したとしても、あなたもクビにされることはない。

クビにされないのであれば、復活できるチャンスはあるわけです。

もっというと、もしこの会社をクビになったとしても、生きていけないわけではないのです。どこまでマイナスの影響が発生するのかをシッカリ理解できると、恐怖心は半減します。

メンタルを強くする方法②依存から脱却する

英国の少女グループの壁紙

心が弱い人というのは、おおむね何かに依存している場合が多々あるのです。

たとえば、資格試験を目指されている人がいるとしましょう。この人は普段の模擬試験では抜群の成績を出せるのですが、いつも本番で極度に緊張してしまい成果を出せません。  

なぜ、ここまで極度に緊張してしまうのかというと、この人は「資格」に依存してしまっているんですね。 この資格試験に合格できなければ人生が終わってしまう、と考えているのです。

 

このように、極度に何かに依存してしまうと、心のコントロールは難しくなります。  

資格だけでなく、人間関係についても同じです。 あなたが大事にしているグループがあったとして、そのグループの中であなたはうまくやっていきたいとしましょう。

うまく人間関係を構築したいと思うのはいいのですが、そのグループに依存してしまうと、他人の視線が気になるんですね。

とにかくいい人でいないといけなくなります。嫌われたらどうしようという恐怖に勝てなくなるのです。 依存は心を弱くします。

別にこのグループで嫌われても、私のことを必要としてくれる人と出会えるはず。私のことを受入れてくれる人はいるハズと思えれば、メンタルを強くできますよ。

メンタルを強くする方法③時間をかけて心のレベルをあげる

音楽, 画像, ストリートの壁紙, ヘッドフォンベクトル, 女の子の背景

心を鍛えるのは時間がかかります。筋肉をつけていくことと同じですね。一気に負荷をかけてしまうとケガしてしまいます。心も一緒。

一気にメンタルを鍛えようとすると心が悲鳴をあげて病気になってしまいます。なので、ゆっくりゆっくりと心に負荷をかけていきましょう。  

 

たとえば、他人からの批判が怖いという人であれば、どのような批判が怖いのかを自分なりに理解をしましょう。

もしFBで自分の意見をいうことが怖いのであれば、まずはツイッターで自分の意見を言ってみる。ツイッターは基本誰も読んでいませんし、本名でなくてもいけますからね。

そのあと、FBで仲の良い友達限定で投稿してみる。

これをどれ位のスピードで乗り越えていくのかは、本人の目指すレベルと、経験豊富なメンタルトレーナーがいるかどうかによって変わってきますね。  

どうしてもメンタルを鍛えたい場合や高いレベルの目標を設定している場合は、正しい方法やペースで進めていきましょう!

22世紀の折れない心「レジリエンス」~レジリエンスの教科書

22世紀の折れない心「レジリエンス」~レジリエンスの教科書

ストレス発散は古い。スタンフォードのストレスの最新の考え方!

ストレス発散は古い。スタンフォードのストレスの最新の考え方!

 

Sponsored Links