オステオパシー効果は?初回施術の感想【腰椎脊柱管狭窄症】

resize-img122
Sponsored Links

オステオパシーとは?藁にもすがる思いで予約してみた【腰椎脊柱管狭窄症日記】でオステオパシー施術を予約してみた、という記事を書いたのですが行ってきました。枚方市駅から徒歩6~7分くらいですね。少し住宅地に入りますが、地図を見ながら「MEDIANARANJAさん」に迷わずに到着。すごく優しい感じの30歳代?の好青年でした!

キャプチャ140

問診

初めてだったので、丁寧に現在の病状などを詳しく聴いてくださいました。腰だけのことでなく、これまでのケガ、病気などのことも。あと、歯の病気も聞かれましたね。

それと、出生の時になにか変わったことがあったかなども。これは生まれる時の呼吸が人体に及ばす影響があるからなのだそうです。施術前に、足のチカラが弱っていないかどうかもチェックしていただきました。

あと、立ち姿勢をデジカメで「後姿」と「横向き」でパシャりと。ここまでで20分くらいは要したような気がします。

施術スタート

手順などはちょっと忘れましたが、身体をマッサージとかするわけでもなく、足とか手とか腰の位置とかを確認されていたと思います。で、ビックリしたのですが、「足も手も右足、右手が、ヒダリに比べて長いですね」と言われました。手は両手をあお向けに寝ころんだ状態でアタマの上で合わせたのですが、確かに右手が長かったですね。

パーカッション・バイブレーター

そこから、「MEDIANARANJAさん」おススメのロバート・フルフォード博士考案のパーカッション・バイブレーターで施術。

キャプチャ141

写真のものよりもう少し大きかったような記憶ですが、さだかではありません。エビぞりで少し腰を曲げて、ゆっくりとバイブレーターを腰から当ててもらいました。まったく痛くもありません。

手で触りながらバイブレーションを当てる場所を探されているようでした。1か所につき、1分づつくらいでしょうか。割とシッカリとその場所をバイブでほぐすような感じですかね。腰から背中、首辺りも当ててもらいました。

 

バイブのあと、アタマのマッサージというか、ゆっくり押してもらったり、少し動かしてもらったり、かなりの時間アタマを押してもらっていたような気がします。気持ちがよくて少し寝てしまったんですよ 笑 

バイブとアタマのマッサージでかなりの時間がたっているのではと思っていました。施術がおわったら、そのまま5分程度ゆっくりしておいてくださいね、と先生が部屋から出ていかれました。うつらうつら寝てました。で先生が起しにきてくれて、施術後の立ち写真を撮りました。

 

最初に撮影した写真と比べると、ビックリするぐらい立ち姿勢が変わっていたんですよ!これにはビックリしました。ほんと、下記の写真と一緒でした。

キャプチャ142

治療前は、肩と耳の位置が一直線になっていなかったのですが、治療後は肩と耳の位置が一直線になっていました。一直線になっているのが、正しい姿勢ということですね。

そのあと、10分ほどオステオパシーの説明などを受けて終了!なんと、通常初回治療は50分程度らしいのですが、かなり悪いところがあったようで1時間50分もかけて施術してくださりました(追加料金なしの5千円。紹介者割引きで4千円)。感謝。

オステオパシーの効果

今日で施術後2日なのですが、ひとまずオステオパシーの効果を書いておきますね。施術おわったとき、何となく腰の重さはマシになっていました。身体も何となく軽くなったというか代謝がよくなった感じがしましたね。

翌日も、腰の重さが施術前よりもマシかなと。もちろん、今日もまだ痛いです。完治とかにはほど遠いのですが、整骨院とかの後よりは、なんとなく効果を感じています。

オステオパシーは2週間ぐらいあけて様子をみるとのことなんで、次回は12月中旬です。治ることを信じて通院します! それにしてもすごく丁寧で優しい先生で良かったです。

Sponsored Links