人間関係は「めんどくさい」ことだらけ。折れる勇気。

resize-img9
Sponsored Links

人間関係は「めんどくさい」もんなんです。心理カウンセラー&コーチをやってると、人間関係の悩みがやっぱり多い。

家族、職場、友人、ママ友・・・・ とにかく、人が絡めばその数だけトラブルに巻き込まれます。悩み事は増えます。でも、それって普通のことなんで。

いっつも楽しそうにしている人も、何かしら人間関係で悩んでいたりするもんです。人間関係が「めんどくさい」からといって、人付き合いを一切なくすことはできません。

resize-img9

めんどうくさいを整理する

「面倒くさい」っていうのは特にどんなことがめんどくさいのでしょうか。そこを、整理することが先決です。人付き合いというのは、お互いの意見を尊重するもの。すり合わせが必要なんですよね。

それが「めんどうくさい」と。でも、すり合わせなしに乗り越えることはできますか。あなたが「こうしたい。こうしてほしい」と思っていることは、相手が「それはやりたくない」ことかもしれません。

相手はあなたに「そこは、こうして欲しい」って真逆のことを要求することだってありますよね。所詮、誰でも自分の考えていることを実現したいのです。みな自分の考えを相手に理解してもらいたいって考えていますからね。

もちろん私が書いている文もすべてそうなんですよ。私が思っていることを自由に書いているだけなんで。

折れることができることは折れる

全員が全員考えていることは違います。びっくりするぐらい人の価値観って違いますよ。家族、夫婦とかいっつも一緒にいると驚くことばかりです。というか夫婦は難しい 笑

なので、相手の顔色をうかがうのが「めんどうくさい」って思わないほうがいいですね。「めんどうくさい」って思っても逃げられないので。「めんどうくさい」って思う代わりに、「いかに早く折り合いをつけられるか」っていうことにフォーカスしましょう。

あなたが妥協できる点は? 妥協できることはもうパパっと妥協してしまいましょう。こっちが折れておきましょう。それで、イヤな気持ちにならないのであれば、それでいいんですよ。

自分が損したと思う必要もありません。絶対の絶対にここだけは「こだわり」があって譲れないことだけ「面倒くさい」ですが、時間をかけて相手と向き合いましょう。そういったことを除けば、ホント大した問題でないことばかりなんですよね。

まとめ

resize-img48

人間関係の問題はどこまでいっても無くなりません。人間関係の処世術をどう身に付けるのか。やまほど書籍も出ていますが、結局はその場でうまく対応するしかありません。

「めんどくさい」ことを少なくするために「こだわりある」ことと「ま、いいか」って思えることを整理しておきましょう。

で、「ま、いいか」って思えることを増やせると人間関係で「めんどうくさい」って思うことは減っていきますよ。勝ち負けもない。損得もない。「ま、いいか」って思えることはどんなことですか。あんまり正論ばかり言ってると疲れるだけなんで。気楽にいきましょう!

Sponsored Links