見返りを求めない「男」と見返りを求める「女」の愛とビジネス

resize-img10
Sponsored Links

見返りを求めない「男」。カッコいいですね~。あなたは成功を目指すために見返りを求めないカッコいい生き方を求めています。そこに超美人の見返りを求める「女」が登場しました。

そして、2人の間に「愛」が芽生えた。見返りを求めない「男」ギブくんは、見返りを求める「女」テイクちゃんにどんどんお金やモノや情報や人脈を与えます。ギブ君は、一切見返りを求めません。

よい行いをすれば、いずれ自分に返ってくると成功法則に書いてあったから。はい。これ、残念ながら成功しませんよ 笑 愛は長続きしません。

残念ながら見返りを求めるテイクちゃんは、もらうことばかりを考えているので、与えることは一切頭にないんです。なので、ずっとテイクちゃんはもらいっぱなしです 笑 

ま、ギブ君が無償の愛であればいいですけどね。そうでないのであれば、いつかギブ君は、「はっ」と気づいて逃亡することになるでしょう。それか抜け殻にされるかですね。

resize-img10

「見返りを求めない」けどポイントは押さえる

何が言いたいのかというと、見返りを求めない生き方は、成功法則の鉄則ですが押さえなければいけないポイントがあるということです。昔から成功法則で口酸っぱく言われることは、とにかく与えること。

GIVE&TAKEではなく、GIVE&GIVEなんですよね。もっというと、GIVEの10乗とまでも言われてるくらい、先に相手の望んでいることを与えることで、いずれ何かのカタチで自分に帰ってくるという法則なんです。

でも、これあっているようであっていないんですよ。別に、見返りを求めて相手の望んでいることをやっているわけではないけど、ちゃんとその温もりや優しさを感じてくれる人に与えた方がドンドンつながるということなんです。

そう思いませんか。なぜって、テイクちゃんは、もらうことが当たり前と思っているから有難さはずっと感じることがないんですよ。死ぬまで感じません。感謝の気持ちもなし。自分がしてもらったことを誰か別の人にしてあげようとかもありません。

ちゃんと温もりや優しさを感じられる人は、与えてくれた人にダイレクトではなくても、誰か別の人に自分が嬉しかったことを伝えたりするんです。こういうことが巡りめぐって自分にいずれ返ってくるということです。

与える相手を見極める

なので、見返りを求めない生き方はカッコいいし、成功法則の王道なんでこれは大事。でも、ビジネスのことを多少なりとも意識しているんだったら、与える相手を見極めること。

感謝する心を持っていない人と付き合うとロクなことはありません。利己心の塊なんで自分さえ良ければそれでいいですからね。そんな人にGIVE&GIVEしてもいいことありませんよ。

なので、あなたは感謝する心を持った人にしっかりとGIVE&GIVEしましょう。

まとめ

resize-img3

見極める基準は特にありません。自分で納得さえすればOKです。「あの人は付き合うのやめたほうがいいよ」とか外野の声は無視しましょう。自分基準でいいんです。

あなたが、この人には感謝する心を持っている。見返りを求めないで「こういうことをしてあげたい」って思えば、それでいいですよ。

しっかり目を養えば、すぐに見抜けるようになりますから。自分の周りに自然とそういう人が集まってくれば、GIVE&GIVEのすごさを体感できるようになりますよ!

感謝する心を持っている人に、どんどん与えていきましょう。見返りは求めずに。いつの間にかお互いが成功の輪に入って貢献できることが自然と増えていきますので。

Sponsored Links