「会話が続かない」あせり。ヤバイって思ったら?

resize-img334
Sponsored Links

会話が続かない時にあせりますよね。数秒の沈黙。お互いが「なにをしゃべればいいの?」って困惑する。向こうが話をしてくれれば「ホッ」っとしますよね。会話が続かないことを異常に気にし過ぎて、対人恐怖症になってしまう方もいます。

「シーン」という静寂。もう、漫画の世界でよくある「シーン」という音が聞こえている感じですかね。全然苦にしない人の気がしれません 笑 私は気にしいなので、沈黙は嫌いです。

エレベーターで近隣の方と同じになってしまった時は、「わ~、何を話そう」みたいになりますね。ま、平然としていますけど、もうアタマはフル回転ですよ。

で、結局たわいもない「急に寒くなってきましたね」とか「最近、ハトがよくきますよね」みたいな間抜けな会話をするはめに 笑 とにかく「シーン」という空気感が苦手なんで、自分から質問をしてしまいますね。

resize-img334

会話が続かない時の対処法

で、会話が続かない人はどうすればいいのかですよね。会話が続かない時にふてぶてしく堂々としてしまうか(「シーン」を気にしない)、質問の引き出しをたくさんストックしておいてドンドンこっちから質問を投げかけて話をしてもらうか。

私は、あまりにも話をしない人の場合は、自分のエピソードトークをするって決めていて、どんどん自分の考えていることや興味のある話をするようにしています。後からけっこう疲れるんですけどね。

でも「シーン」という静寂よりはマシなんで。この場合は、会話にはなっていません。相手は聞いているだけですからね。それでも、あの空気感にはならないのでOKということにしています。

気にしなければいいというアドバイスもわかりますが、内向的人間には無理ですね。空気が張りつめているのが明確にわかるんですよ。なので、この記事の話がわかる人は、「質問スキル」か「自己開示エピソードトーク」を習得するしかありません。

まとめ

resize-img7

あなたが一番会話が続かなくて困る人は誰ですか? ひとまず、その人と1対1になるとマズイですよね。まずは、その人から潰しましょう! 

その人と会話が続かないシーンをイメージする。どんな質問をすればいいですか。あらかじめシュミレーションをしていれば、ある程度はスムーズに進められますよ。

 

もし、上司であれば仕事のどんなことを話題にするのがいいのか。同僚、先輩、誰をネタに出すのかなど考えておきましょう。いろいろなエピソードをストックしておいてください。

こんな感じで10人ほど、どうしても苦手なひとを想定してシュミレーションしておけば、ちょっとはマシだと思うので。

ま、それでも突発的なこともありますし、会話が続かない場面を完全になくすことはできません。もう、開き直りしかないですよね。

この空気感を何も感じない人もいるのも事実だし、もし向こうも気にしいの人ならそれはお互いさまということで。苦笑いで「OK」ということにしましょうね。

ま、それを気に留めすぎることもないでしょう。こんなことで病気になってしまわないように! 極度の恐怖を感じる人は、カウンセラーに相談してみてくださいね。

Sponsored Links