「自信がない人」がウッカリやってしまっていること。ダメですよ!

resize-imgFM6VYMU320
Sponsored Links

自信がない人が自信を持てるようにするためには「小さな成功体験」を積み上げるしかありません。その他の方法としては、自分と近いレベル感の人の思考や行動をマネること。いわゆるモデリングですね。さらに、信頼できる人からアドバイスをもらうこと。

そしてとにかく行動を続けることですね。自信を持つための方法という観点から書いても良かったのですが、「自信がない人」がやってはいけないことをまとめてみますね。

resize-imgFM6VYMU320

自信がない人注意ですよ

①自信がない人は「過去の失敗」の事実だけに目をむけてはならない

自信がない人は、とにかく欠けているところにフォーカスしようとします。すぐに自分が出来なかったことや、失敗したことを思いだそうとするんですね。自信がないからそうなってしまうのはわかるのですが、「過去の失敗」を振り返り、そこから何を学ぶか大事なんですよ。

思い出すことは悪いことではありません。失敗したことこそが財産になっていることに気づきましょう。失敗は宝です!

成功本のほとんどで書かれていることです。あなたが失敗を強く覚えているのであれば、成功の種子は見つけやすいはずですよ。過去の失敗の事実だけに目を向けずに、そこから見いだせることにフォーカスしましょう!

②自信がない人は「いきなり大きすぎる目標」をたてない

自信がない人は、なかなか自分の殻を破ることができません。時間がかかるんですね。なのに、いきなり大きな目標だけを設定してしまう。これでは、また未達成になっていまい、挫折してしまうことが目に見えています。

大きな目標を立てることがダメなのではなくて、まずは自分のレベル感で目標設定しましょう。その時の注意点は、自分のレベル感を低く見積もる傾向にあるので、ちょっとだけ背伸びする感じが大事ですね。

③自信がない人は「一人で考える時間ばかり」取らない

1人で考える時間は大切です。ただ、自信がない人は、1人で考えてばかりだと、どうしても欠けている部分ばかり考えるんですよね。

自分に欠けている部分をどう補完しようかと考えるのではなく、自分の長所をいかに伸ばせるのかを考える必要があります。

そのために、あなたの長所を見つけてくれている人と一緒に時間を過ごしましょう。そして、その方からのアドバイスを全て受け入れることが必要ですよ。

④自信がない人は「他人」と比べない

他人と比較すると、自信はどんどんなくなってしまいますよ。そもそも自分に自信がないというのは他人との比較で劣っていると自分で評価している結果なんで。

「他人と比べることは無意味」だということをまずは受け入れましょう。ビジネスの場合は、ライバル分析は必要となりますが、すぐに必要なコトではありません。

自信がない人は、まずは過去の自分と比較すべきです。過去の自分と比べてどんな成長を目指すのか。これって、かなり人生においては重要なことなんで。自分の人生。自分が成長できればそれでいいんですよ。

⑤自信がない人は「全体」を見てはいけない

自信がない人は、なんとなく全体の雰囲気で自分のことを評価しているんですね。自分トータルで見る癖を捨てましょう。

自分のパーツで見る。1つ1ひとつ細分化して、自分の持っている容姿やスキルや性格。とにかく自分自身を細分化して、1つでもいいので自分のパーツの中で自信を持てるものを見つけましょう。

そこを磨いていきます。1つ見つかったら、次に「この部分はまあまあいけるかも」っていう個所を見つける。増えてくれば、全体的に自分も捨てたもんじゃないって思えてきますよ。

まとめ

resize-img339

自信がない人は、過去の小さな成功体験を見つけること。どんな些細なことでも構いません。その小さな成功体験を心の底から大切にすべきですね。

「自分は何もできない」とか歪んだ考え方を捨てましょう。どんな人だって最初はうまくいかなかったのです。成功している人もいっぱい悩んでいますよ。

自信がなくても怖がらず進んでいるのです。失敗しても笑われてもそんな大したことではありません。自信がなくてもやってみる。失敗を恐れずに! 

自信をつける方法よりも、自信がない中でやってみる勇気が大切なんですよ。自信ない人、怖がらずに。頑張っていきましょう!

成功者は決断&行動が圧倒的に早い

能力開発コンサルタントが教える!他者視線を気にしない、凹まないための10原則

能力開発コンサルタントが教える!他者視線を気にしない、凹まないための10原則

Sponsored Links