人生後悔の念。スティーブ・ジョブズはこんなにも後悔した

resize-img133
Sponsored Links

人生の後悔の念。スティーブ・ジョブズは亡くなる時に 「死ぬ時に持っていけるのは、愛情にあふれた想い出だけだ・・・。」という言葉を残したそうです。

仲間のJPPA(日本ポテンシャル・プロファイリング協会)代表、溝口 和廣さんから教えていただきました。スティーブ・ジョブスは、人生の終わりには、富の形成などは事実でしかない。そんなものは意味のないモノである。

死ぬときに、あの世に持っていけるものは、富、名声ではない。持っていけるのは、愛情に溢れた思い出だけである。大成功者の言葉は重いですね。以下、溝口さんが原文から貴重な話を訳してくれております。

resize-img133

スティーブ・ジョブズの後悔

I reached the pinnacle of success in the business world.  

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。

In others’ eyes, my life is an epitome of success.

他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。

However, aside from work, I have little joy. In the end, wealth is only a fact of life that I am accustomed to.

しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。

At this moment, lying on the sick bed and recalling my whole life, I realize that all the recognition and wealth thatI took so much pride in, have paled and become meaningless in the face of impending death. 

病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。

中略

Now I know, when we haveaccumulated sufficient wealth to last our lifetime, we should pursue other matters that are unrelated to wealth…

今やっと理解したことがある。人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。

Should be something that is more important:

もっと大切な何か他のこと。

Perhaps relationships, perhaps art, perhaps a dream from younger days…   

それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。

Non-stop pursuing of wealth will only turn a person into a twisted being, just like me.

終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。

God gave us the senses to let us feelthe love in everyone’s heart, not the illusions brought about by wealth.

神は、誰もの心の中に、富によってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。

The wealth I have won in my life I cannot bring with me.

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)一緒に持っていけるものではない。

What I can bring is only the memories precipitated by love.

私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。

That’s the true riches which will follow you, accompany you, giving you strength and light to go on.

これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。

Love can travel a thousand miles. Life has no limit. Go where you wantto go. Reach the height you want to reach.It is all in your heart and in your hands.

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。人生には限界はない。行きたいところに行きなさい。望むところまで高峰を登りなさい。全てはあなたの心の中にある、全てはあなたの手の中にあるのだから。

以下省略

原文はこちら。

お金の追求は人生を台無しにする

当たり前のことですが、お金はあの世に持っていけない。老いてベッドの上で考えること。やっぱり「人の温もり」なんですよね。愛情を感じる。人が人として生きることは、温もりを感じることなのかもしれません。

もちろん、お金は必要だけど、今を生きているときに人の温もりを感じられない。相手に温もりを手渡すことができない。そういった生き方を選ぶと、人生を終えるときに後悔してしまう。本当の豊かさは、お金ではないんですよね。

 

私は心理学を学び「心」のあり方について知る機会に運よく恵まれました。11年前に身体を壊してしまったことから「心」の重要性に気づけました。「愛」も心なんですよね。目には見えないモノに真実が隠されている。

こんな格言もあります。大事な人と過ごす時間。私もついブログに夢中になってしまうので、反省ですかね^^;

キャプチャ151

後悔できることは幸せでもある

でも、人生最後に後悔できるということ自体が幸せであるという名言もあります。

キャプチャ150

後悔できるのは「選ぶ自由があったから」。寂しい、虚しいと思えるのは「大切な人がいるから」。ほんと、そうですね。

私たちは、どんな人生にしたいのかを選べる。これって、当たり前のように思うけどすごく恵まれていることなんです。特に、私たちは日本に生まれた。ほとんどの人は、明日生きていくための手段を探さなければならないということはないのです。

 

下を見ることが大事なわけでもないのですが、たくさんある選択肢から、自分の人生を選択できることに「ありがたさ」を感じることを忘れたくはないですね。

人生最後に後悔できること。それ自体が、幸せであったというのも真実です。1つひとつの決断を楽しんでいきたいですね。

挫折感。挫折経験をバネにして逆転人生を生きる方法

挫折感。挫折経験をバネにして逆転人生を生きる方法

フランクル心理学。どんな時も人生には意味がある

フランクル心理学。どんな時も人生には意味がある

Sponsored Links