この絶対成功法則!知ってるけどムリなんですよ。

resize-img112
Sponsored Links

成功するのは簡単。ではなく「成功する方法を知る」のは超簡単です! みんな知っています。そう、「人と会う回数を増やす」こと。はい、これが成功するための絶対法則なんです。

人と会えば会うほど、単純に成功確率は上がるでしょうね。そのあとも、同じ人と2回、3回と会うことができれば、信頼関係が構築されていくでしょう。

あっ、「無理」って思った方、まだ読むのをやめないでくださいね。これができない人に対して、何かしらヒントを書ければと思ってますので。

resize-img112

人に会いまくる重要性

仕事はやはり人が運んできてくれる。本当に重要な情報や必要な情報は、人を介してしか入ってこないのです。経営者、営業マン、講師業など、成功している人は山ほど人と会っています。

私の仲間、知人でも成功者はやっぱりドンドン行動して人と会ってますね。活動的な人は、日本全国飛び回っています。

 

同い年で著者仲間でもある商品開発コンサルタントの美崎栄一郎さんは、今年に入ってから47都道府県を制覇する「全国ツアー」を開催しています。

また、私が独立前にいろいろ相談にのってもらっていた日本ポテンシャルプロファイリング協会会長の溝口和廣さんも、自身のオリジナル講座「コミュニケーションプロファイリング講座」を伝えるために全国を飛び回っています。

あげれば切りがありませんよ。とにかく、成功するためには人とドンドン会って、そのご縁ひとつひとつを大事する。もうこれだけなんですね。

人に会うことでストレスを感じる人もいる

でも、これって向き不向きがあるって思うんです。人と会いまくれば成功するのはわかる。でも、人と会いまくることがそんなに好きではない。得意でもない。

キライではないけど、何となく人と会っていろいろな話をして家に帰ってくると疲れている自分がいる。そんな人いませんか。

 

私は人と接することや、話をすることは苦手ではありません。どっちかというと得意なほうかもしれません。でも、人と会いまくってビジネスを展開していきたいって魂が求めていないんですよね。

日本全国飛びまわると、いろいろな人と出会えて、ビジネスの幅も広がっていくだろうなとはわかります。でも、心の底からそれを求めていない自分がいるんですよ。

体力的な問題もあります。いろいろな所に顔をだして動き回っていると肉体疲労もでてくる。だから、あんまり積極的に人と会いに行ったりしない。

絶対成功法則の1つを放棄しているんですよね。それでもOKです。どうしても会いたい人や、大事な人を優先してご縁をつなげばいいんです。

余った時間の使い方がポイント

ただ、注意が必要です。結局、成功したいのに絶対的な成功法則を捨てるわけです。それは自分でその選択をしたので問題はありません。でも、それに変わる何かがいるということです。

そう、「人に会いまくる」ことを選択しなかったことによって余った時間をどう使うのかなんですよね。

 

まずは、徹底的に自分の商品やサービスの質を高める時間に使う。ネット媒体を最大限使いながら、ビジネスの幅を広げていく。また、大事にしたい人に対しては深い付き合いでGIVE&GIVEを続けること。

「人に会いまくる」という方法を捨てたのですから、それ以上の効果を得られる行動を考えないといけないということですね。単に「自分らしく行動する」ことを大事にしても成功はできませんから。

最後にひとこと

resize-imgUX5SJ4QS18

ほどほどに「人に会う」のはみんなやってます。まったく人に会わずに成功なんてできないから、当然です。

私がお伝えしたいのは「人に会う」ではなく、「人に会いまくる」ということが絶対的な成功法則であると。普通のことをやってても抜け出すことはできません。

 

「人に会いまくる」というのは行動量がハンパなく必要なのです。私にはできません。性格的なこと、腰に爆弾を抱えている中で、超積極的大量行動を自分が求めていないのです。

なので、それに代わる代替行動を真剣に考える必要があるということです。私と同じように「人に会いまくる」ことができない人は、余った時間をどう使いきれるのか考えてくださいね!

Sponsored Links