サラリーマンから独立起業するときのお金の問題はどうする?

2015-09-21 06.51.21
Sponsored Links

サラリーマンを辞めて独立起業するときに一番の悩みどころは「お金」のことです。サラリーマンは、毎月決まったお給料をもらえます。

 

当たり前ですが、独立起業となると毎月決まったお給料がもらえなくなる。で、「毎月の生活費、家賃はどうしたらいいの?」って不安になるのです。

 

辞めない人は「正常」。辞める人は「異常」。

 

「何とかやっていけるでしょ」と思える人は思い切って退職します。でも、正常な判断をできる人は「無理でしょ」となるわけです。

 

「えいっ」と辞める人は、異常なんですよね。どっちが正常かと言えば、もちろん会社に残る人です。

 

お金がなくなると精神的に厳しくなるし、なにより毎日を楽しめません。なので、お金のためにサラリーマンを辞めないというのは正しい判断です。

 

それでも、独立起業したいという人は、お金の問題をしっかりとクリアーにしなければなりません。

 

私は独立起業には賛成派ですが、それでも無謀すぎるチャレンジはおススメしません。

 

まずは自分で稼ぐチカラをつけるべき

 

自分の力でお金を稼ぐというのは、しっかりとした「マインド」と「スキル」と「忍耐力」が必須です。さらに、「タイムマネジメント」や「自己投資」もできないといけません。

 

こういうことができない内に、逃げるように会社を飛び出すと失敗します。

 

なので、まずは自分で稼ぐチカラをつけるべきですね。いくらでもいいです。

 

自分のチカラで「月1万円」を稼いで見てください。

 

・クライエントと月1万円のコーチ契約を結いで稼ぐ

・アフィリエイトで月1万円稼ぐ

・電子書籍を販売して稼ぐ

・ワークショップを開いて稼ぐ

・オークションで稼ぐ

・ネットショップを開いて稼ぐ など

 

とにかく自分のチカラで稼いでみることですね。できれば年間に100万円くらい稼げるチカラを付けられるとOKです。

 

これ位サラリーマンしながらでも稼ぐ知恵や行動力がないと、独立起業してなんてやっていけませんから。

 

言い訳はいっさいしないこと

 

「時間がない」とかそんなのもすべて言いわけですね。やるかやらないか。お金のことを心配したくないのなら、絶対に辞める前に稼ぐチカラを身に付けるべきです。

 

「副業規定があって」というのも言いわけです。

 

たとえば、会社はあなたがオークションでモノを売るということをすべて規制することはできません。月10万とかになってくるとダメでしょうけど、月1万(純利益)くらい大丈夫です。

 

ネットショップにしても「家族運営にする」「友人のサポート」とか方法は考えられますよね。

 

代金というか報酬をすべて後払い(信用)として保留にしておいてもらうことも可能です。

 

お客さまに「今は支払いはいいので、私がフリーで働いた時に、これだけの価値(金額)をよければお願いします」という信頼関係の中での契約もありですよね。

 

結局は「やる気があるかないか」ということになってしまうのです

 

なので、お金の問題は、まずはあなたが稼ぐチカラを身に付けることで解決に向かいます。

 

多田健次のオリジナル講座

◆「TOP1%」を目指す集団! 通称「100倍塾」ってこんな講座!

◆100倍能力進化塾のトップページ ⇒ 「100倍塾」の本サイトはこちら!

 

Sponsored Links