ブロガーとは?ブロガーとして生き残る術

resize-imgSGPLBCNB11
Sponsored Links

ブロガーとは、広義で言うと「ブログをする人」という意味である。 その中でも、ブログによる広告収入や紹介手数料で生計を立てている人は「プロブロガー」と呼ばれます。

私は現在、フリーランスで大学の非常勤講師、100倍能力進化塾、パーソナルトレーナー、カウンセラー講座を開催しているので、 プロブロガーではないですね。

でも、ブロガーとして生きる道に魅力を感じ、今後はプロブロガーと名乗ることに恥じないブログに育てようと思っています。

ただ、すでにブログ市場はレッドオーシャンなのかも知れません。誰でも簡単に始められるし、リスクがない。となると、ブロガーを目指す人はドンドン増え続けるでしょう。市場的にも成熟している感もありますね。

個人メディアの時代は、益々広がることは確実だと思いますが、どう変化していくのかは私もまったくわかりません。

言えることは、ブログにしろフェイスブックにしろ、ユーチューブにしろ正しく継続することによって必ず突破できる道があるということ。ブロガーの端くれとして、今後ブロガーとして生き残る術を考えてみます。

resize-imgSGPLBCNB11

ブロガーとしてのマインド面

ブロガーとして生き残るためには、マインド面を鍛えることは必須です。ここは、能力開発コンサルをやっている私としては自信はあります。

少々のことではへこたれない。しんどい時にいかに乗り越えることができるのかですね。うまくいってるときは問題ないのです。

アクセス数が伸び悩んだり、ネタが枯渇したり、ブログ内容を批判されたりした時に、どう対処できるかですね。

ポイントは、なぜあなたはブロガーとして活動したいのか。お金を稼ぐ動機以外に、どうしてブログをやり続けようと思ったのでしょうか。

多くの時間をブログにさく理由はなんですか。自分の人生を考えた時に、ブログが自分にとってどんな意味を持つのか。こういったことをブログ運営をしながら熟成させていくことが必要ですね。

ブロガーとしての書くチカラ

ブロガーは「書く」。これだけ。自分を表現する手段として「書く」ことを選んだ。多くの人に、言葉を通じて何かを伝えていく仕事です。

なので、自分の思考を言葉に落とさないといけない。このプロセスと格闘するわけです。これを楽しむ必要があるんですよ。

で、読者に何を届けたいのかですね。ライティングスキルはすぐにあがりません。書きたいことがアタマに思い浮かんでも、うまく表現できない。ほんと、難しいです。

書いても書いても納得できる記事なんて滅多に完成しないので。私もいっつも自己嫌悪になりますよ。それでも、日々ライティングスキルを磨く必要があるのです!

まとめ

無題1

ブロガーとして生き残るためには、「マインド面の強化」と「ライティングスキル」の向上ですね。シンプルといえばシンプル。これをひたすら愚直に繰り返す。

ブログ収入については別途勉強しないといけません。マネタイズ部分はちょっと別ですね。まずは、人気ブログに育てることが先決。

10万PVを達成するために、忍耐づよくコツコツとやり続けるしかないのです。ラクな道はありません。

どんな出来事、事象でも、ブロガーとしての着眼点とライティングで、読者を魅了すること!1年後にちょっとでも近づける自分になれるように精進あるのみですね!

Sponsored Links