再ブログ熱?ブログから本4冊出版。ブログ撤退。今さらブログの理由

2015-10-01 18.12.49
Sponsored Links

「資格」系ブログで人気⇒商業出版へ

私は「資格」に特化したブログ運営を10年ほど前に約3年間やってました。人気ブログランキングでも1位を獲得し、記事も1000本近く書きましたね。その実績、人気も認められて商業出版につながったことは事実です。

 

この本です。2009年4月初出版です。

当時ブログからの収益化もうまくできており、月7万程度。うまくマネタイズできてたんです。そして出版が決まってから、徐々にブログから遠ざかってしまいました。理由は何個かあります。

 

まずは、本の執筆が最優先なんで、ブログを書く時間がなくなったということ。ブログに書く内容と、本の執筆内容もかぶってきてブログを書く意義を見失いましたね。当時はブログは出版に結びつける手段だとも思っていたので。

 

次にアフィリエイトなどの収益化についても、月7万程度は結構なお小遣いだったのですが、著者になるのに「せこいな」と思われたり「下世話な奴」って思われるのがイヤだったんですね。当時はウブだったんで、そういうことに敏感になっていました。

 

なので、3年間続けてきたブログを捨てたということです。

 

今さらブログの理由

 

では、なぜ今さらブログをはじめたのか・・・ですよね。これは、何度か書いてきましたがプロブロガーの「イケダハヤト」さんの影響が大きいです。ブログで自己表現しながら、自由に自分らしく生きている。言葉にパワーを感じたし、著者としてまたプロブロガーとして、有料サロン、アフィリエイトなどマネタイズもしっかりできている。

 

「これって自分がもともと求めていたものに近いよな」って思ったんですよね。「イケダハヤト」さんになりたいとか、尊敬・信頼するとかではまったくありません。どちらかというと、人種的にはかなり違う感じもします。でも、自分の生き方とか働き方とかは「ブログで叶えられるんだ」って思ったんですよね

 

ブログの可能性

①「自分メディア」を持つ。自分が編集長ですね。「ブログ雑誌社」を立ち上げるみたいなものです。

②「ブログ雑誌社」なので、広告枠をしっかり設ける。収益化(マネタイズ)も目指す。

③ブログを通じてパーソナルブランディングをやっていく。自分の得意ジャンルをしっかり伝える。専門分野を持つ。

④出版、セルフパブリッシング(kindleを利用して出版)につなげる。

⑤講座集客、講演会につなげる。

⑥有料メルマガ、有料サロンにつなげる。

 

数年前からかなりニッチ&専門分野で講座系のブログ「CDA」という講座ブログでは、一気に業界の中で人気ブログに育てることもできました。北海道から沖縄まで全国から講座に参加してもらっています。このブログはアクセス数とかは気にしていないのですが、習い事ジャンルというカテゴリーでは1000ブログ中最高7位を獲得したこともあります。

 

自分の人生を振り返ってみると「ブログ」のお蔭でいい人生に変えてこれたということを改めて思うのです。なので、再度ゼロからの出発になりますが「人気ブログの育て方」というブログを本気で育てて(ブログを何本か平行運営することも視野に入れています)、多くの人にブログのすばらしさを伝えていきたいですね!

 

もちろん、しっかりとマネタイズについても学んで、実践して気づいたことをシェアしていきます!

ブログに向いている人は?「ブログで収入を得ること」の向き不向きって?

フリーランスのリスク。ブログアフィリで自分を守る

SEOど素人はブログ運営でこれだけは絶対に押さえておこう!

 

Sponsored Links