飽き性を治す4つの方法!

100baiakishou
Sponsored Links

飽き性の人っていますよね。

夢中になるけどすぐに飽きてしまう。

 

英語の勉強をしようと思って、TOEICのテキストを山ほど買いこんで「よし、やるぞ!」とやる気満々でスタート。

でも、1週間もしたら「もう、いいかな」と。

 

ブログも、頑張れば半年後に10万円のお小遣いを稼げるかもと思ってやってみるけど、なかなか成果が出てこないので飽きてしまう。

 

kenji
ブログは最初の1〜2カ月をいかに耐え抜くかが勝負です!

 

自分でも「こんなことではダメだ」とわかっているけど、人生を振り返ってみると同じような失敗を何度も繰り返してしまっている。

どうすれば、飽き性を克服できるのでしょうか。

飽き性の治し方① 自分は飽き性でないと言い聞かせる

まずは、自分のこれまでの人生を振り返り、飽きてしまった内容を素直にふり返ってみましょう。

このときに、自分を責めすぎることはしないでくださいね。

 

どういった時に飽きたなと感じてしまうのでしょうか。

どんな時に「もう、いいかな」と思ってしまうのか。

冷静に、客観的に思い出してみてくださいね。

 

もちろん、飽きてやめてしまった内容ばかりなのですが、別に自分が飽き性であると断定する必要はないのです。

単に、スタートするときの大事なことを押さえていなかっただけなので、飽き性ではなく方法を知らなかっただけの話なんだと、自分に言い聞かせましょう。

 

でないと、また新しいことに興味を持ってスタートするときに、「どうせ自分は飽き性だし続かないかな~」って思いながら取りかかってしまうことになり、成功する確立が最初から低くなってしまうんです。

これはすごく重要なことです!

悪い自己暗示をかけてしまうとそれは必ず実現してしまうので注意してくださいね。

飽き性の治し方② 興味をもったものを深く観察する

飽き性のひとは、いろいろなコトに興味を持ちます。

すごくいいことですね。

でも目移りしてしまうのです。

 

いろんなことに興味をもってしまい、今やっていることの熱が冷めてしまう。

kenji
興味を持つことはいいのですが、いったんなぜ興味を持ったのかを深く観察するクセをつけてください。

 

「どうしてこの内容に魅かれているのだろうか」

「なぜ取り組みたいと思ったのか」

「これをやることで、どんな影響が生まれるのだろうか?メリット、デメリットは?」など

 

その内容だけでなく、興味から派生することについても深く観察してみる。

それでも、なお強い興味があればチャレンジしてみると良いですね。

 

すぐに何でもかんでも飛びついてしまうと、結局「あっ、違うかも」と感じてしまい挫折してしまうことになりますから。

飽き性の治し方③チャレンジする大きな目的は何か

スタートするときには、「なぜ、ブログをやりたいのか?」「ブログをやる目的は何か?」これをジックリと考える必要があります。

これは物凄く重要なことです。

 

ブログを使って「自分の思い通りの人生をデザインしていきたい!」と考えた時に、自分の思い通りの人生とは具体的にどのような事を達成したいのかまで深く落とし込みましょう。

 

一人ひとり違いますので。

より具体的にイメージして書きだしてみましょう!

 

自分の好きな時間で仕事をやりたい。

ブログから副収入を得たい。

ブログで自分の考えていることを世の中に発信していきたい。

など

 

目的があいまいで「単にやってみたいから」程度でスタートしてしまうので、飽きてしまうんですね。

飽きないようにするためには、必ずチャレンジする目的を明確にしておきましょう!

飽き性の治し方④スランプをあらかじめ見積もっておく

飽き性の人は、スタート時の見積りが甘いのです。

 

忍耐強い人は、最初から調子が悪くなることもあるとおりこみ済みなんですよね。

 

ずっと調子がいいわけないし、飽きることもあるってアタマで理解しています。

脳は想定内のことであれば、焦らずに冷静に対処できるようになっています。

 

飽き性の人は、最初だけ勢いよくスタートするけど、徐々に熱量が少なくなると「あれっ」と思ってしまい止めてしまいます。

 

なので、最初から飽きることもあるので、そういう時にどう乗り越えていけばいいのかを考えておくことが大切になります。

まとめ

resize-img9

飽き性のひとは、結果がでるまでの予測が甘いんですね。

 

すぐに成果がでると思っているし、ずっと楽しいことばかりだと信じています。

飽きてしまった時に自分を責めてしまう人も多いですね。

 

単純に最初の時点で、予測ミスです。

飽きがこないことなんてあり得ないのです。

 

結婚するときに、ずっとラブラブな関係が続くと勘違いしているんです 笑 

仲が良い夫婦は、「飽きる」ことも前提で、相手の良いところを認め合う心構えを持っているのです。

 

急に興味を持ってスタートしたようなことは、飽きてしまう可能性も高いので、治し方の①~④を参考にして、見積もりを誤らずに気長に向き合ってくださいね。

Sponsored Links