ブログライティングスキルの価値は1200万円

resize-img117
Sponsored Links

ブログで収入をあげるためには、どうしてもライティングスキルが必要となります。ブログの種類によって、必要とされるライティングスキルは違います。ただ、絶対にわかりやすい文章を書けることはことは必須でしょう。

私はできるかぎり難しい文章は書かないように心掛けています。平易な文章ですね。誰でもサッと読めること。SEO(検索最適化)としては長い文章が好まれますが、その場合でも分かりやすく論理立てて書かれていることは必須です。

人気ブロガーの記事は、長くてもストレスなく読めてしまうんですよね。この卓越したライティングスキルがお金を生み出しているんです。

resize-img117

ライティングスキルを身に付ける

ブロガーの人たちはどこでライティングスキルを身につけたのでしょうか。最初から皆さん文章を書くことがうまかったのでしょうか。もちろんそういう人もいると思いますが、たくさんのブログを見る限り、ほぼ実践練習を積みながら上達していったそうです。

プロブロガーのイケハヤさんも最初の頃の文章は恥ずかしくて読めないとおっしゃっています。少なくとも1000本を書かないとライティングスキルは身に付かないとのこと。

私はこの記事で160本近くですが、まだ1/6にも達していないですね。なので、うまく書けなくても気にせず書き続けることが大切。イケハヤさんは、15分もあれば1500文字くらいの質の高い文章を書くことができて、3時間ぶっ通しで12本書けるそうですよ。

有料ブログ塾でも、少なくとも1週間に30本くらい書けないと話にならないと。厳しいでしょ。私なんて1日2本しか書けませんから。プロブロガーへの道は果てしなく遠い。

ちなみに1500文字くらいの記事を量産なのか、5000文字以上の記事をじっくり週に2本くらい投稿していくのかは意見がわかれるところです。

ライティングスキルのお金の価値は?

ブログ、SNS、メールなど、すべて文章を書くことになるので、ライティングスキルがあるかないかでまったく違うでしょうね。また、少しジャンルは違いますが文章を書くという点では同じ土俵の「コピーライティング」は売上に多大なる影響をあたえます。

コピーライティングは別記事で取り上げますね。ま、書くチカラがある人は、仕事の幅が広がることは間違いありません。ライティングスキルが身に付けば、間違いなくブログで月100万円は稼げます。

ということは、ライティングスキルは1200万の価値ということになりますね。どうですか。夢がありますよ! サラリーマンで年収1000万以上稼ぐためには10年以上のキャリア、専門スキルを身に付けないといけないですよね。ブログライティングだと、10年もかかりませんよ。5年頑張れば多くの人は月100万達成はいけるのではないでしょうか。早い人だと2,3年でその領域までいけるはずです。

稼いでいる人の文章は、うまいです。人を飽きさせずに最後まで読ませます。タイトル、リード文、各見出しに読ませる仕掛けがキッチリされているんですよね。文体を盗みながら精進あるのみ!

まとめ

私の文章はどうしても面白みがないんですよ。マジメすぎる。比喩能力、イメージを想像させる描写が苦手なんです。どんな体験をしても、1つひとつの出来事を面白く説明できるようになること。

面白い体験をしなければ面白い文章を書けないのでなく、平凡な日常のなかにある出来事をおもしろい視点で記事にできること。これができるようになれば最強ですね! 

どんどん記事にしていけるし、その記事すべてがお金に変わっていくのです。ライティングスキルは最低でも1200万の価値があると自身の体験をもって証明していきます!

メンター(師匠)から学ぶ。ブログのメンターつけました!

ブログ初心者の悩みあれこれTOP5

ブログ階級。ブログPV番付で自己評価する

 

Sponsored Links